• AquablueStaff

琉球ツバメ


1日1組限定のお宿として、古宇利島で営んでおりましたが 最近2組様のお客様をお迎えすることが多くなりました。

1組は、カップルだったり家族だったりと沖縄旅行を楽しむお客様方。

もう1組は、毎日同じご夫婦のお客様で夜になると仲睦まじく

管理棟の隅っこの場所で寄り添っている「ツバメのご夫婦」です。

最初のうちは巣を作るのかとちょっと楽しみにしてましたが 何日経っても、巣を作る様子はなく夜にやってくるだけ。

そういえば、沖縄の家でツバメの巣を見たことがないような…。

でも、飛び交うツバメは年中見ているような気がするような…。

不思議になっていつものごとくgoogle先生にきいてみることに

ハローグーグル!

沖縄のつばめ

ピロロン!

沖縄にいるツバメは2種類いて普通のツバメは沖縄では基本的に旅鳥なので、 渡りの時季にだけやってきて繁殖はしないとのこと。

もう1種類のリュウキュウツバメは、留鳥として生息していて 春秋の渡りの頃、耕作地などで休息する群れを見かけるとのこと。

リュウキュウツバメは紫がかった色が綺麗なので、うちのお宿にきているツバメは おそらく旅鳥のツバメさんのようです。

夕暮れ時なると、今日も来てるかな~と少しワクワクしながら覗きにいくのが 日課になっています。ちっちゃな幸せです( ´ ▽ ` ) ウグイスの鳴き声やツバメが飛び交う姿を見ながら感じる風は、とても心地よく 背景には古宇利島の碧い海が広がるこの景色を一人でも多くの方に見ていただき、 古宇利島の風を感じていただけると嬉しいです。

ツバメのご夫婦と一緒に皆様のお越しをお待ちしております。

#スタッフログ

155回の閲覧

​沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1484

​1484-4Kouri NaKIJINSON OKINAWA JP

Copyright c Aquablue, All rights reserved.