• AquablueStaff

春の海 古宇利島の海


本日のblogは、お上品に攻めます!!

与謝蕪村の俳句で有名な俳句。

「春の海ひねもすのたりのたりかな」

俳句を詠むこともないですし、

頭も非常に悪いと自負しておりますが、

なぜかこの俳句は覚えてたりします。

以前、「ひねもす」の意味がわからず調べたことがあり覚えていた俳句です。

ちなみに「ひねもすのたり」とは・・・

ひねもす=終日・一日中

のたり=ゆっくりゆっくり動いている。

ということらしいです。

この句を訳すと

「春の海は一日中、ゆっくりゆっくり波打っていてのどかである」。

となります。

まさに、古宇利島の海にぴったりの句ではありませんか!!!

海開きの声が聞かれるようになってきましたが、まだ泳ぐには少し気合いが必要。

でも、浜辺でまったりするには、ぴったりの季節です。

打ち寄せる波を、ただただ見ているだけの時間。

波の音は、不思議と心を穏やかにしてくれます。

今回のお客様I様カップルのお写真を見ていて浮かんだ歌。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

何でもない日が恋人たちには記念日になる。そんな思いが込められた歌。 お二人がAqua blueで過ごしたお時間も、小さな記念日になると嬉しいです。

そして、またお逢いできることを願ってます。

#お客様

6 views

​沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1484

​1484-4Kouri NaKIJINSON OKINAWA JP

Copyright c Aquablue, All rights reserved.